fc2ブログ

聴診器

 よくみる聴診器ですが、いろいろ種類があるのを知っていますか。職業柄、医療番組の聴診器は注意してみています。俳優さんが使う聴診器の耳管の向きが反対の時がありとても気になります。
 私は現在も主に小児用のリットマンというのを使っています。ほとんどの小児科医はこれを使っていると思います。
 昔の循環器内科、外科のDrはヒューレット・パッカードのラパポート聴診器を使用していました。しかしこれはすでに販売終了となってしまい、今は売っていませんので、使用しているDrは少ないと思います。昔ERⅠかⅡという番組でみたことがありますか。少しヘッドが変わっていて、聴診器のゴム管が2本あります。心雑音がよく聞こえると評判でしたが、2本のゴム管のすれる音が気になります。実は私も学生時代に買いましたが、耳にあてるイヤーピースがどうしても合わずうまく聞こえないことが多くて、実習の時苦労しました。その性能を理解できないまま、医者になり、またゴム管も30cmと短く小児科向きではなく、結局使いやすいリットマンを買いました。その後再度、ラパポートを使おうとゴム管を60cmの長いタイプにしましたが、やっぱりイヤーチップが私にあわず、結局引き出しの奥で25年間眠っていました。
 小児科医院を開業して、またラパポート聴診器を使おうと思い、少し考えました。はっと気づき余っていたリットマンのイヤーチップに替えたらとってもよく聞こえます。30年ぶりにラパポートが使えるようになり、これからの外来診察はリットマンと併用して使おうかと思っています。
 現在クリニックには、リットマン小児用黒(以前から使っています)、リットマン新生児用グレー、リットマン小児用カリビアンブルー(最近買いました)、ラパポートの4本あります。
 それぞれ、診察室、健診に使い分けていますので注意してみてください。

すこやかこどもクリニック
プロフィール

すこやかこどもクリニック

Author:すこやかこどもクリニック
地域のこどもたちが、健康な生活ができるように日々努力しています。また苦痛の少ない、お子さまに応じた最新の治療を心がけています。

カウント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-