fc2ブログ

電子カルテ

当院では電子カルテを使っています。
カルテとはドイツ語で紙カードという意味で、日本では主に病院での診療録のことを指しています。
H24年10月に開院するに当たって、電子カルテを使うことにしました。本当は紙カルテの方がよかったのです。よいことは患者さんの顔をみて、話しながら記載ができ、アルファベットでも簡単な図や略語でも使え、前の記事を見直すのも簡単だからです。
しかし個人の診療所ではカルテを収納するスペースがいりますし、さらに紙カルテから処方箋および会計の作業ではレセコンという端末にデータを入力する必要があり、それをする事務にはある程度知識が必要です。また人員もいるため、そのあたりも考慮して結局電子カルテにしてしまいました。そこですこしでも、電子カルテの欠点を克服と考えました。
開院までに半年以上かけてキーボードのブラインドタッチ(今はタッチタイピングといいます)をインターネットのサイトの演習問題をやったり、キーボード表をはってみながら打ったりして練習しました。目標はキーボードや画面をほとんど見ずに、患者さんの顔を見ながら話すスピードでうつことでした。
結局そこまでいかず、ある程度のスピードで打てる程度にしかなりませんでした。ひとつの原因としては打ち損じがあると削除したり、辞書の変換違いがあったりするとホームポジションから手が離れてしまうことでした。
ならば道具でと考えました。私は手が小さいので小さいキーボードを買ったり、Typematrix社の特殊キーボードをeBayで買ったりしましたが結局使わずじまいに終わっています。
今でもキーボードを見ずに、話すスピードでを目標にやっていますが、まだまだほど遠いです。みなさんにはいつも外来では迷惑をかけています。
プロフィール

すこやかこどもクリニック

Author:すこやかこどもクリニック
地域のこどもたちが、健康な生活ができるように日々努力しています。また苦痛の少ない、お子さまに応じた最新の治療を心がけています。

カウント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-