fc2ブログ

質量分析計とは?

前回、ミニコンのところで質量分析計で分析を と書きました。
質量分析計はある物質に電子や分子を当ててその分解する質量をみてどのような物質であるか調べる機械です。
 以前日本人でノーベル賞を受賞した田中耕一先生の業績も質量分析計に関するものです。
 この質量分析計を用いて、尿や血液を分析して病気を診断するのが、私の研究でした。
 具体的には有機酸代謝異常症という病気の患者さんの尿などを分析して、メチルマロン酸血症やプロピオン酸血症などを診断していました。もちろん自分だけで出来るわけではなく、現在島根大学の山口清次先生(当時は岐阜大学にいらっしゃいました)に指導をうけてやっていました。その後は前に書いたS先生に指導をうけFAB/MSを使ってカルニチン分析をしていました。
それと同時に酵素活性をはかったり、PCRを使って、遺伝子の変異も探したりしていました。

 現在はその質量分析計は進歩してタンデムマスの新生児の一斉スクリーニングになり、発病する前に診断したり、平時は無症状なのに嘔吐などで悪化する病気を発見したりすることができます。時代の進歩はすごいものです。

すこやかこどもクリニック
プロフィール

すこやかこどもクリニック

Author:すこやかこどもクリニック
地域のこどもたちが、健康な生活ができるように日々努力しています。また苦痛の少ない、お子さまに応じた最新の治療を心がけています。

カウント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-