fc2ブログ

寒い日がつづきます

 寒い日が続いています。インフルエンザの予防接種も2回目に入り、予防接種は落ち着いてきました。
 近隣の幼稚園ではプール熱(アデノウィルス感染症)が流行しています。発熱、目やに、のどの症状が揃うのは少なく、発熱だけがあり、その後症状が出てきています。ただ発熱のパターンが特徴的と思います。
 インフルエンザは今シーズン3名で地域も年齢も異なり、いずれも散発例です。あと2,3日冬休みに入れば年内の流行は抑えられるでしょう。

すこやかこどもクリニック

食物アレルギー

久しぶりの更新です。昨夜はメーカーのアレルギーセミナーに行ってきました。
食物アレルギーの診断と食事指導のお話を聞きました。
アレルギー食物の耐性の獲得(アレルギー食物が食べられるようになる)のメカニズムや耐性を得られる食物が限られむしろ少数であることも理解できました。これまでいろいろ調べてよくわかりませんでしたが、とても明確でした。
 その道の研究、臨床の一人者の講演はとてもためになります。
最近の学会発表は1例のみのケースレポートばかりでいつも不満がのこりますが、昨日は聴講にいって有益でした。

すこやかこどもクリニック

休日診療

昨日は岐阜市民病院の休日診療当番でした。9時から12時頃までの診療で、数人の受診がありました。ほとんどが咳、鼻水、発熱で比較的すいていました。まだ大きな感染症の流行はありません。今日から寒くなるようです。
 千葉や東京ではインフルエンザが出始めたようです。
 今月はインフルエンザの予防接種がピークを迎える時期です。ブログ内にもリンクがはってありますので、予約お願いします。前日までの予約でキャンセルはいつでも可能です。

すこやかこどもクリニック

麻しんについて

 全国的に麻しんの発生があります。
 岐阜市中心部地域の当院周辺ではまだ麻しんの発生はありません。
 最近一宮市で麻しんの発生があるようですので、注意してください。
麻しんは感染力がとても強く、かかると高熱、咳、下痢がつづき、重症になることがあります。
予防接種を受けていない1歳未満はとくに注意が必要です。
1歳を過ぎて予防接種がまだのお子さんは早急に接種しましょう。

すこやかこどもクリニック

最近みられる病気

6月の終わりくらいから、夏かぜが出ています。ヘルパンギーナ、手足口病、アデノウィルス感染症、ウイルス不明の咽頭炎などがみられます。一部では溶連菌感染症もあります。
 ただインフルエンザ流行時期のようなわけでなく、この時期は感染症は少ないです。
クリニックはいわゆる平和な状態でいわゆる患者さんは少なく、合間合間が長いですね。クリニックを維持するのも大変です。
 なぜか来院する患者さんは固まる傾向があり、忙しい時と暇な時があり、平均すると少ないなと感じます。
 それ以外、最近は筋肉疾患や発達の相談、けいれんの診察が少しずつあります。
 小児神経疾患は人口あたり少ない病気です。筋疾患は約1万に1人強、てんかんも100人に0.5-0.8人くらい、重度脳性麻痺は500人に1人弱くらいなので、アレルギー疾患に比べるとずっとずっと少ないです。
必然的に小児神経を診察する専門医は少なく岐阜県内に10名弱ではないかと思います。さらに筋疾患を診療できるのはさらに少ないです。
 筋疾患に関しては成人の診療も同様です。一般に成人の筋疾患は神経内科の医師が診察しますが、筋疾患を専門とする神経内科医はかなり少ないようです。
 臨床研修医制度になって、小児科診療では一般診療医は増加してきていますが、患者数が少ない分野を診察する専門医は減少傾向と思います。他の診療科も同様ではないでしょうか。

すこやかこどもクリニック
プロフィール

すこやかこどもクリニック

Author:すこやかこどもクリニック
地域のこどもたちが、健康な生活ができるように日々努力しています。また苦痛の少ない、お子さまに応じた最新の治療を心がけています。

カウント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-