fc2ブログ

学会出席の休診

10/10、10/11は休診させていただきました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
てんかん学会に出席していました。個人クリニックで休診するのはたいへん心苦しいのですが、新しい治療の進歩や学問の進展についていくには学会出席が必須です。さらに今回は学会理事の選挙年に当たっており、どうしても出席をせまられ、休診にしました。
 けいれんの病気は個人の差が大きく、典型例よりもむしろそれからはずれた症例が多く診察の困難なことが多いので他のDrの意見や考え方が非常に参考になります。また抗てんかん剤の効果、手応えについては多く治療しているDrの意見が大切になります。
 当分の間、来年春までは主要な学会はありませんが、学会近くになると、休診にすべきかどうか悩みます。

すこやかこどもクリニック

新幹線からの眺め

 7月20日に東京まで抗てんかん剤の講演会に行ってきました。午前の診療が終わってすぐ出発したので、3時半までに到着しました。
 大塚製薬が出しているイーケプラという新規抗てんかん剤の使用経験や講演を聞いてきました。薬を実際使用した先生の話はとても参考になります。てんかんはそれほど多い疾患ではないので特に新規の薬の使用経験はとても貴重です。その後静岡てんかん神経医療センターでお世話になった先生に15年ぶりくらいにお目にかかりました。元気そうで昔とお変わりになっていません。
 一晩泊まって、翌朝帰ってきました。勤務医の時は年に5,6回東京に行っていましたので、久しぶりの東京で懐かしかったです。
 今回は都合で博物館などはいけませんでした。帰りの新幹線の窓からボーとみていたら、浜名湖のあたりは松が多くありました。東海道の宿場町の関係かもしれません。
 また安城のあたり、新幹線の南側に古墳があります。何という古墳でしょうか?
 また掛川のあたりに大きい恐竜のレプリカがあり、不思議です。
 
新幹線を含め鉄道沿線にはおもしろいものや変わった看板がいっぱいです(名鉄鉛線にもあります)。

すこやかこどもクリニック

小児神経学会

 小児神経学会に出席しました。今年は大分市で開催されました。水曜日夕方出発して、昨晩木曜日の23時頃帰りました。いろいろ新しい治療や病態がわかってきています。もう少し滞在したかったのですが帰ってきました。いつものとおり観光は全くなしです。
休診でご迷惑おかけしました。

すこやかこどもクリニック

日本小児科学会にいきました

 日本小児科学会に出席するために広島に行ってきました。4月20日14時頃出発して、翌日の夕方に帰ってきました。
広島に行くのは初めてでしたが、観光もせず講演をきいただけです。唯一の息抜きは北海道大学のDr.と食事したくらいでした。
 会場では、岐阜市およびその近郊の小児科のDrをちらほらみかけました。ただごく一部のDr.と立ち話をした程度で近況まで聞く時間はなく、勤務医時代ののんびりした学会出席とはほど遠い状況です。少し余裕を持ちたいですね。

すこやかこどもクリニック

てんかん地方会

昨日は東海てんかん地方会出席のために名古屋まで行ってきました。
 ホームページをみていただければわかると思いますが、てんかんは100-200人に一人という少ない病気でそのためかてんかん専門医は非常に少ないです。
 年に2回ほど東海地区の専門医が集まって、症例(病気)の発表し討論します。私もほとんど毎回出席していますが、多くはみたことがあるDrばかりです。
 私は静岡てんかんセンターで学んでから、十数年間多くのてんかんの方を診察していますが、てんかんはとても奥深い病気で難治なものがあることをつくづく感じています。
 さらにこの病気の克服までにはまだ時間がかかりそうです。
 てんかんを治療するには、基礎を学び、その後多くの症例を重ねる必要があります。しかし、岐阜県では、なかなか若いDrが興味を持ってくれるものではないので後継者不足です。
 
私が勤務医のうちに、てんかんや筋ジストロフィーなどのまれな疾患の診察や知識を若いDrに伝えたかったのですが、それができず今も残念に思っています。


すこやかこどもクリニック
プロフィール

すこやかこどもクリニック

Author:すこやかこどもクリニック
地域のこどもたちが、健康な生活ができるように日々努力しています。また苦痛の少ない、お子さまに応じた最新の治療を心がけています。

カウント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-